京都帝国大学の挑戦

潮木守一 著

わが国高等教育の頂点に君臨する東京帝国大学の良きライバルとして、明治30年に創設された京都帝国大学。東大の官僚育成のための詰めこみ教育や権威主義を批判して、ドイツの大学をモデルに演習や卒業論文を重視した独自の教育方法を展開した。学生の自由でかつ自主的な学習・研究態度の育成をめざした京大創設期の教育改革の理想と挫折の歴史を考察し、あらためて今日の大学教育のあり方を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 先発大学と後発大学の競争
  • 第2章 明治30年代の大学改革論
  • 第3章 モデルとしてのドイツの大学
  • 第4章 帝国大学の教育システム
  • 第5章 東西両京の大学の競争
  • 第6章 改革の挫折
  • 付論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都帝国大学の挑戦
著作者等 潮木 守一
書名ヨミ キョウト テイコク ダイガク ノ チョウセン
書名別名 Kyoto teikoku daigaku no chosen
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1997.9
ページ数 288p
大きさ 15cm
ISBN 4061592963
NCID BA32202144
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98029103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想