新宿ダンボール村

新宿連絡会 編

九六年一月二四日、東京都は「動く歩道」着工を口実に、新宿西口地下・四号街路のダンボールハウスで生活を営む野宿者たちへの一斉排除を強行した。一体あの強制排除は何をもたらしたのか。そして何故、多くの当該野宿者たちが体を張って抵抗したのか。野宿者たちは如何にして団結し、運動の主体となっていったのか。本書は、そうした問いへの解答になるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 路上から撃て-闘いの軌跡(仲間たちが起き上がった
  • ダンボール村を守り抜け
  • STOP!動く歩道
  • そして闘いは続く)
  • 第2部 ダンボールはゴミじゃない-裁判の軌跡(被告人意見陳述
  • 弁護側証人証言)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新宿ダンボール村
著作者等 新宿野宿労働者の生活就労保障を求める連絡会議
新宿連絡会
書名ヨミ シンジュク ダンボールムラ : タタカイ ノ キロク
書名別名 闘いの記録
出版元 現代企画室
刊行年月 1997.8
ページ数 307p
大きさ 19cm
ISBN 4773897074
NCID BA32146371
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98031771
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想