市場と制度の政治経済学

金子勝 著

現代世界の構造変化の本質に迫る!生産要素の市場化の限界に制度やルールの発生根拠を探り、制度設計の基本的視点を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 市場的領域と非市場的領域-所有論のダイコトミーを越えて
  • 第2章 自己決定権と共同性-西欧近代思想のアポリア
  • 第3章 私的所有権の確立過程と社会編成原理-西欧近代における自由主義と民主主義
  • 第4章 情報と取引費用-所有権と社会制度
  • 第5章 企業組織と制度分析
  • 第6章 「制度の構造」と制度比較
  • 第7章 自由主義理念と覇権国の政治経済学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 市場と制度の政治経済学
著作者等 金子 勝
書名ヨミ シジョウ ト セイド ノ セイジ ケイザイガク
書名別名 Shijo to seido no seiji keizaigaku
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1997.9
ページ数 230p
大きさ 22cm
ISBN 4130401580
NCID BA32074780
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98048156
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想