日本古代国家の民族支配と渡来人

田中史生 著

[目次]

  • 序論 古代日本の国家形成・展開と民族的展開-渡来人研究の視点
  • 第1編 渡来系氏族と日本古代国家(「王」姓賜与と日本古代国家
  • 桓武朝の百済王氏
  • 律令国家と「蕃俗」-渡来系氏族の姓と出自の問題)
  • 第2編 渡来人と「帰化人」(律令制下における「帰化人」と「復」
  • 「帰化人」論新考-古代における人の王権・国家への帰属の問題
  • 「帰化」と「渡来」と「商賈之輩」-律令国家における国際交易の変遷過程)
  • 補論 蝦夷と「帰化」
  • 終論 渡来人と日本古代国家

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本古代国家の民族支配と渡来人
著作者等 田中 史生
書名ヨミ ニホン コダイ コッカ ノ ミンゾク シハイ ト トライジン
書名別名 Nihon kodai kokka no minzoku shihai to toraijin
出版元 校倉書房
刊行年月 1997.8
ページ数 294p
大きさ 22cm
ISBN 4751727400
NCID BA31954632
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98034497
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想