複雑系としての経済 : 豊かなモノ離れ社会へ

西山賢一 著

情報化、サービス化時代の今日、経済学は無力にみえる。経済学の前提とする機械的な人間像に代わって最新の認知科学等の新しい人間像をとり入れ、価値観やライフスタイルが重視される今日の生産と消費を見直す。経済を動かす原動力でありながら無視されてきた生産に関わる技術のダイナミックスと消費者の好みのダイナミックスを捉え、基礎経済学の再生に取り組む。さらに応用として環境問題解決への手がかりを探る。複雑系からアプローチする画期的な試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人間像をとらえ直す
  • 2 経済をとらえ直す
  • 3 消費活動を見直す-財とサービスから生命の再生産へ
  • 4 生産活動を見直す-資源から財とサービスの生産へ
  • 5 新しい経済学を求めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 複雑系としての経済 : 豊かなモノ離れ社会へ
著作者等 西山 賢一
書名ヨミ フクザツケイ ト シテノ ケイザイ : ユタカナ モノバナレ シャカイ エ
書名別名 Fukuzatsukei to shiteno keizai
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1997.8
ページ数 230p
大きさ 19cm
ISBN 4140018011
NCID BA31953709
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98077042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想