世界の美術館 : 美をめぐる26の旅

川成洋 編

ピカソの大作「ゲルニカ」の存在はあまりにも有名だが、十五世紀ごろイタリアのシシリア島で描かれた作者不詳の「死の勝利」と題されたフレスコ画と非常によく似ているということはご存知だろうか?作品がつくられ、美術館におさめられるまでの間には、様々な物語がある。そして、それを見に行く人々の中にもまた多くのドラマが秘められている。本書は、美術館を訪れた二六人が、それぞれのドラマをつづったエッセイ集である。これから訪れる人のために、各美術館のデータも掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ルーヴル美術館
  • オルセー美術館
  • ヴァティカン美術館
  • アカデミア美術館
  • ウフィッツイ美術館
  • プラド美術館
  • 国立美術館ソフィア王妃芸術センター
  • ピカソ美術館
  • ミロ美術館
  • カタルーニャ美術館〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の美術館 : 美をめぐる26の旅
著作者等 川成 洋
書名ヨミ セカイ ノ ビジュツカン : ビ オ メグル 26 ノ タビ
シリーズ名 丸善ライブラリー
出版元 丸善
刊行年月 1997.8
ページ数 212p
大きさ 18cm
ISBN 4621052438
NCID BA31948582
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98031736
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想