ウイルスvs.人体

山本三毅夫, 山本直樹 著

史上最悪のウイルス、エボラ、エイズの猛威。癌ウイルスの巧妙なストラテジー。「永遠なる侵略者」の正体を研究最前線から明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ウイルスとは何か
  • 第2章 ウイルス増殖のメカニズム
  • 第3章 どうして病気になるのか-矛(ウイルス)と盾(免疫)
  • 第4章 ウイルスと生物の進化
  • 第5章 ヒトVS.ウイルス
  • 第6章 ウイルスの未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウイルスvs.人体
著作者等 山本 三毅夫
山本 直樹
書名ヨミ ウイルス vs. ジンタイ
書名別名 Uirusu vs. jintai
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1997.8
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4061493701
NCID BA31922545
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98031733
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想