愛する家族を喪うとき

保阪正康 著

人生の悲しみは愛する家族との死別に極まる。その悲しみをどう受け止め、いかに乗りこえるか。長男、母、妹と相次ぐ永訣に直面した著者が、自らの体験から癒しの道を考察する渾身の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「愛する人」とどのように別れたか
  • 2 悲しみのプロセスを辿ってみる
  • 3 死を看取るという苦しさのなかで
  • 4 癒しの方法と新たな生き方を求めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛する家族を喪うとき
著作者等 保阪 正康
書名ヨミ アイスル カゾク オ ウシナウ トキ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1997.8
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 406149368X
NCID BA31922352
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98031731
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想