パソコンを疑う

岩谷宏 著

おしきせのソフトは役に立たず、稚拙なアイコンは指示の意味もわからない。古典的工業製品と同様に提供されるパソコンは本当に使えるのか?メーカーの姿勢、ユーザの現状を衝く痛烈大批判。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 本書の中心的な主張は「他人まかせにしないコンピュータ利用」
  • 第1章 ハードウェアはほどほどで十分
  • 第2章 ソフトウェア-その基礎的認識
  • 第3章 オペレーティングシステムの理解
  • 第4章 オペレーティング環境の社会形式
  • 第5章 ユーザ愚者視のユーザインタフェイス
  • 第6章 ネットワークでないネットワーク
  • 第7章 ドキュメンテーションの時代へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パソコンを疑う
著作者等 岩谷 宏
書名ヨミ パソコン オ ウタガウ
書名別名 Pasokon o utagau
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1997.8
ページ数 212p
大きさ 18cm
ISBN 4061493671
NCID BA31922250
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98031730
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想