日本企業の人材形成 : 不確実性に対処するためのノウハウ

小池和男 著

日本企業は人材開発にあたって、従来職場の実務訓練(OJT)を重視してきたが、大競争の時代を迎え、今後は研修方式(OffJT)を重視すべきだ、という議論が多い。はたしてそうか。不確実性をこなす技量を長期的に育成し、日本経済の競争力の源泉となったのはOJTなのである。本書は企業の実態の克明な調査に基づき、OJT,OffJTの歴史と現状を示し、日本企業の技量をさらに高める諸条件、他国への技術移転の方策を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 知的熟練の理論
  • 第2章 はば広いOJT
  • 第3章 ホワイトカラーのOJT
  • 第4章 研修コース
  • 第5章 政府の役割
  • 第6章 促進策
  • 第7章 はば広いOJTの生成
  • 第8章 OffJTの発展
  • 第9章 報酬の構造
  • 第10章 長期雇用の生成
  • 第11章 今後の方策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本企業の人材形成 : 不確実性に対処するためのノウハウ
著作者等 小池 和男
書名ヨミ ニホン キギョウ ノ ジンザイ ケイセイ : フカクジツセイ ニ タイショスル タメノ ノウハウ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1997.8
ページ数 174p
大きさ 18cm
ISBN 4121013735
NCID BA31921597
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98031726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想