絵とき遺伝学の知識

松澤昭雄 著

本書では、一世紀以上も前にメンデルが「どうして子どもが親に似るのか」というだれもがもつ疑問から、性質を親から子どもへ伝える遺伝物質の存在を予見して、それがDNAであることが明らかにされた道のりに焦点をあてて、イラストを豊富に使ってわかりやすく説明した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 遺伝学のあけぼの
  • 第2章 染色体が遺伝子を運ぶ
  • 第3章 遺伝子も物質である
  • 第4章 遺伝子は自分のコピーをつくることができる
  • 第5章 遺伝子はこうはたらく
  • 第6章 遺伝子は変わる
  • 第7章 性も遺伝で決まる
  • 第8章 遺伝子の変化が病気を起こす
  • 第9章 遺伝子の変化が生物を進化させる
  • 第10章 遺伝子をあやつる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絵とき遺伝学の知識
著作者等 松澤 昭雄
松沢 昭雄
書名ヨミ エトキ イデンガク ノ チシキ
書名別名 Etoki idengaku no chishiki
出版元 オーム社
刊行年月 1997.8
ページ数 183p
大きさ 21cm
ISBN 4274131092
NCID BA3186097X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98028732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想