貝  2

白井祥平 著

サザエ、アワビ、イモガイなど古来人類とかかわりの深い貝をめぐって、その生態・分布・地方名、装身具や貝貨としての利用法などを豊富なエピソードを交えて語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4章 ウミウサギガイ(海兎貝)類
  • 第5章 マクラガイ(枕貝)類
  • 第6章 ムシロガイ(筵貝)類
  • 第7章 イモガイ(芋貝)類
  • 第8章 フデガイ(筆貝)類
  • 第9章 ソデボラ(袖法螺)類〔=スイショウガイ(水晶貝)類〕
  • 第10章 ザザエ(栄螺)類
  • 第11章 ニシキウズガイ(錦渦貝)類
  • 第12章 シャンクガイ(Chank貝)類
  • 第13章 ヤシガイ(椰子貝)類
  • 第14章 コブシボラ(拳法螺)類
  • 第15章 アワビ(鮑)類
  • 第16章 ツノガイ(角貝)類

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 白井 祥平
書名ヨミ カイ
書名別名 Kai
シリーズ名 ものと人間の文化史 83-2
巻冊次 2
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1997.9
ページ数 p367-682
大きさ 20cm
ISBN 4588208322
NCID BA31853919
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98037586
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想