人間・環境・地球 : 化学物質と安全性

北野大, 及川紀久雄 著

産業構造の変革と発展は、次からつぎへと化学物質を生み出し、その種類と使用量は増加の一途をたどっている。それらの化学物質は人類にとって科学技術の進歩と生活の向上に大きく寄与しているが、反面、有害で危険な化学物質も少なくない。本書は、環境汚染の重要な主体は化学物質であるとの著者らの基本的考え方から、「化学物質と安全性」について人間・環境・地球という視点から記述したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自然と人間とのかかわり
  • 第2章 いま、環境は
  • 第3章 化学物質と安全性
  • 第4章 化学物質の法的規制と自主管理
  • 第5章 水道水と安全性
  • 第6章 下水道
  • 第7章 廃棄物とリサイクル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間・環境・地球 : 化学物質と安全性
著作者等 北野 大
及川 紀久雄
書名ヨミ ニンゲン カンキョウ チキュウ : カガク ブッシツ ト アンゼンセイ
出版元 共立
刊行年月 1997.8
版表示 第2版.
ページ数 228p
大きさ 21cm
ISBN 4320043448
NCID BA31853635
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98025762
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想