分光学への招待 : 光が拓く新しい計測技術

尾崎幸洋 著

本書は、一見難解に見える分光法の基礎から応用までをできるだけわかりやすく解説する。そして分光法の最先端の応用をいろいろと紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 分光学への招待
  • 第2章 分光学の基礎
  • 第3章 赤外分光法
  • 第4章 ラマン分光法
  • 第5章 近赤外分光法
  • 第6章 分光法は分子の研究にどのように役立つか
  • 第7章 生命の神秘にせまる分光法
  • 第8章 先端材料を計る光分光センサー
  • 第9章 「分子の眼」をもつオンラインプロセスアナライザー
  • 第10章 食味も調べる分光センサー
  • 第11章 ヒトのからだに優しい分光計測
  • 第12章 地球環境を測る分光法
  • 第13章 科学捜査から古文化財研究まで
  • 第14章 二十一世紀のスターたち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分光学への招待 : 光が拓く新しい計測技術
著作者等 尾崎 幸洋
書名ヨミ ブンコウガク エノ ショウタイ : ヒカリ ガ ヒラク アタラシイ ケイソク ギジュツ
書名別名 Bunkogaku eno shotai
シリーズ名 S books
出版元 産業図書
刊行年月 1997.8
ページ数 186p
大きさ 19cm
ISBN 4782835663
NCID BA31832806
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98031814
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想