若者の腸が危ない : 特発性炎症性腸疾患

八木田旭邦 著

IBDには、潰瘍性大腸炎とクローン病があります。いずれも、厚生省から難病指定を受けているやっかいな病気ですが、一般的にはあまり知られていないでしょう。本書は何より、いま現在IBDに苦しんでいる患者さんのためのものです。患者さんを含めた家族、とくに食事をつくる方にも役立つように具体的な食事内容の献立も付記してあります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「特発性炎症性腸疾患(IBD)」とはどんな病気か?
  • 第2章 難病「IBD」はなぜ発症するのか?
  • 第3章 ここまで来ているIBD治療・最前線
  • 第4章 予防・再発防止に絶対欠かせない知恵

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若者の腸が危ない : 特発性炎症性腸疾患
著作者等 八木田 旭邦
書名ヨミ ワカモノ ノ チョウ ガ アブナイ
出版元 ハート
刊行年月 1997.2
ページ数 172p
大きさ 20cm
ISBN 4892950882
NCID BA31807820
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97054724
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想