異端論断章

藤田省三 著

正統と異端、人類史の果てしない争いの迷路から解放の道を求め、日本の「異端」の動態と思想史的意味に迫る。30年ぶりに陽の目を見る画期的論稿と討論の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 異端の諸類型-文化社会の諸類型との相関における
  • 第2章 日本社会における異端の「原型」(呪的祭儀としての天皇制と「異教の異端化」
  • 公的呪儀を脅かすものとしての「呪術異端」-その原型と分極化過程)
  • 第3章 近代日本における異端の諸類型(報告
  • 討論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異端論断章
著作者等 藤田 省三
書名ヨミ イタンロン ダンショウ
書名別名 Itanron dansho
シリーズ名 藤田省三著作集 10
出版元 みすず書房
刊行年月 1997.7
ページ数 158p
大きさ 20cm
ISBN 4622031108
NCID BA31800231
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98010821
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想