光電子移動

George J.Kavarnos 著 ; 小林宏 編訳

本書は、光電子移動過程の基礎理論、考え方、そして応用について、簡潔に、容易に先へ読み進んでいけるよう配慮して書かれている。どんどん成長しているこの研究領域について、初歩的なレベルの説明で書くことのできた最初の本といえる。光化学についての予備知識がそれほどなくとも、内容が理解できるように書かれている。著者は、光化学、電気化学についての重要な基本概念をまず紹介したのち、光電子移動過程について系統的に説明している。光電子移動過程の可能性を支配する基本的な熱力学の式をていねいに説明したのち、電子移動反応の関与する多様な領域の探究について述べ、今日そして近未来重要となる応用分野についても概説している。太陽光エネルギーの捕獲と利用、人工光合成、光触媒による半導体技術、分子集合系を用いた光触媒、光電子移動を利用した分子デバイス、など最近の応用についてもある程度詳細に書かれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 本書を読むにあたって
  • 第2章 光電子移動における電荷移動中間体の性質
  • 第3章 電子移動の光化学
  • 第4章 分子内光電子移動
  • 第5章 分子集合体および固体状態における光電子移動
  • 第6章 光電子移動の理論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 光電子移動
著作者等 Kavarnos, George J
小林 宏
書名ヨミ コウデンシ イドウ
書名別名 Fundamentals of photoinduced electron transfer
出版元 丸善
刊行年月 1997.7
ページ数 377p
大きさ 22cm
ISBN 4621043420
NCID BA31735843
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98025323
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想