タンパク質のかたちと物性

中村春木, 有坂文雄 編

生命理解の要・タンパク質の立体構造が大量に決定されつつある。タンパク質はサイズや柔らかさなど極めて多様性に富む一方で化学的組成がまったく異なるにもかかわらず類似した立体構造をもつ例も数多く報告されている。本書ではこの多様性と類似性をあわせもつタンパク質の立体構造と物性について物理的見地から平易に解説した。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 タンパク質のかたちと物性
著作者等 中村 春木
日本生物物理学会シリーズ・ニューバイオフィジックス刊行委員会
有坂 文雄
シリーズニューバイオフィジックス刊行委員会
日本生物物理学会
書名ヨミ タンパクシツ ノ カタチ ト ブッセイ
シリーズ名 シリーズ・ニューバイオフィジックス / 日本生物物理学会/シリーズ・ニューバイオフィジックス刊行委員会 編 1
出版元 共立
刊行年月 1997.8
ページ数 234p
大きさ 22cm
ISBN 4320054644
NCID BA31701943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98028788
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想