講座現代日本  4

渡辺治, 後藤道夫 編

対抗構想としての「新福祉国家論」を提起。支配層の強行する帝国主義的諸改革の全体像をとらえ、それに対抗する運動の課題と展望を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 再編と矛盾・対抗の焦点(帝国主義的改革と対抗の戦略)
  • 第2部 帝国主義化と社会運動の課題(日本型新福祉国家戦略と社会労働運動
  • 90年代における学校教育改変と教育運動の課題
  • 戦後平和運動の特質と当面する課題
  • 地方分権「改革」と自治体運動)
  • 第3部 対抗構想としての新福祉国家(現代日本の企業社会と福祉国家の対抗-社会保障の視点から
  • 新福祉国家論序説)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 講座現代日本
著作者等 中西 新太郎
乾 彰夫
二宮 厚美
安田 浩
後藤 道夫
木下 武男
渡辺 治
進藤 兵
書名ヨミ コウザ ゲンダイ ニホン
書名別名 日本社会の対抗と構想

Koza gendai nihon
巻冊次 4
出版元 大月書店
刊行年月 1997.7
ページ数 510p
大きさ 20cm
ISBN 427220064X
NCID BA31564321
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98021337
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想