中世の妖怪、悪魔、奇跡

クロード・カプレール 著 ; 幸田礼雅 訳

マルコ・ポーロ、コロンブスが出会った妖怪とは?旅行記、そして豊富な挿画に見る妖怪探求への旅立ち。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宇宙図と想像の世界
  • 第2章 旅とメンタリティ
  • 第3章 旅、物語、神話
  • 第4章 妖怪の分類額
  • 第5章 妖怪、言語、イマージュ
  • 第6章 妖怪の概念
  • 第7章 妖怪の機能と魂
  • 第8章 結論 私の終わりは私の始まり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世の妖怪、悪魔、奇跡
著作者等 Kappler, Claude
幸田 礼雅
カプレール クロード
書名ヨミ チュウセイ ノ ヨウカイ アクマ キセキ
書名別名 Monstres,démons et merveilles à la fin du moyen âge

Chusei no yokai akuma kiseki
出版元 新評論
刊行年月 1997.7
ページ数 527p
大きさ 22cm
ISBN 4794803648
NCID BA31548970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98027030
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想