大人への条件

小浜逸郎 著

子どもから大人への境目が曖昧ないま、「大人になる」とはどういうことなのか。人はどのように成長の自覚を自らのうちに刻んでいくのか。子どもが成長していくなかでの親との関係、思春期の性の目覚めや自立の問題などを、文学的素材や社会的テーマを通して考え、現代社会において大人になるということにどんな意味が潜んでいるのかを浮かび上がらせる。自分はなにものかを問い、大人になりきれない思いを片隅に抱くすべての人におくる、新・成長論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 子どもへの接近
  • 1章 成長のとらえ方
  • 2章 記憶と身体
  • 3章 成長の自覚-気づくということ
  • 4章 成長の逸脱-思春期・青春期の問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大人への条件
著作者等 小浜 逸郎
書名ヨミ オトナ エノ ジョウケン
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1997.7
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 448005717X
NCID BA31547209
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98035813
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想