ひとすじの道

荒畑寒村 著

寒村自伝 (昭和22年刊) の続篇;電子展示会名:近代日本人の肖像:荒畑寒村

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 自序
  • 夢を追う少年
  • 社會主義の洗禮 / p3
  • 幼児の生い立ち / p8
  • 遊廓という世界 / p18
  • 芝居ごつこの失敗 / p29
  • 寺小屋式小學校 / p33
  • 日淸戰役の感銘 / p41
  • 馬淵峯夫先生 / p45
  • キリスト敎 / p51
  • 外國商館のボーイ / p57
  • 海軍造船廠の職工 / p63
  • 日露戰爭の危機 / p68
  • 週間『平民新聞』
  • 社會主義協會に入る / p74
  • 平民社の非戰論 / p77
  • 平民社の歷史的意義 / p81
  • 戰爭の悲慘 / p86
  • 社會主義傳道行商 / p95
  • 竹久夢二 / p102
  • 野に呼べる人の聲 / p104
  • 華嚴瀧投身の疑い / p107
  • 平民社の解散 / p110
  • 紀州の牟婁新報 / p113
  • 管野須賀子 / p120
  • 日本社會黨の結成 / p125
  • 電車ボイコット運動 / p131
  • 日刊『平民新聞』
  • 素人の新聞作り / p135
  • 足尾銅山の大暴動 / p142
  • 吹雪の足尾脫出 / p148
  • 『世界革命運動の潮流』 / p153
  • 『予が思想の變化』 / p160
  • 幸德說の批判 / p163
  • 社會黨大會の論戰 / p168
  • 徵兵檢查 / p180
  • 谷中村の滅亡 / p185
  • 硬軟の分派爭い / p189
  • 大逆事件の前後
  • 赤旗事件の勃發 / p195
  • 新囚人の生活 / p202
  • 讀書の工夫 / p210
  • 懲罰の減食 / p216
  • 獄中の煩悶 / p220
  • 監獄からの解放 / p227
  • 情痴の迷夢 / p233
  • 大逆事件おこる / p238
  • 運動史上の暗黑時代 / p245
  • 『近代思想』の創刊 / p252
  • 天才と凡人 / p259
  • 社會主義運動の復活
  • ロシア革命 / p266
  • 労働組合運動の再興 / p275
  • 労働新聞の編集 / p278
  • 組合運動との提携 / p287
  • 京都の赤旗事件 / p296
  • 社會主義同盟 / p303
  • 新しい信仰吿白 / p308

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ひとすじの道
著作者等 荒畑 寒村
書名ヨミ ヒトスジ ノ ミチ
出版元 慶友社
刊行年月 1954
ページ数 316p 図版
大きさ 19cm
NCID BA3153725X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54001337
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想