非営利・協同セクターの理論と現実 : 参加型社会システムを求めて

富沢賢治, 川口清史 編

市民みずからによる新しい社会経済システムの構築。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 新しい社会経済システムの理論(社会的経済の思想と理論-フランスを中心に
  • アメリカの非営利セクター論
  • 協同組合セクターの系譜
  • 新しい社会経済システム論への接近)
  • 第2部 協同経済の国際的展開(EU統合と社会的経済
  • フランスの社会的経済組織
  • スペインの社会的経済 ほか)
  • 第3部 日本における非営利・協同セクター(日本の非営利・協同セクターの広がりと展望
  • 生活協同組合-くらしの協同システムとしての生協
  • 生活協同組合-市民主体の流通革新を担う生協 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 非営利・協同セクターの理論と現実 : 参加型社会システムを求めて
著作者等 富沢 賢治
川口 清史
書名ヨミ ヒエイリ キョウドウ セクター ノ リロン ト ゲンジツ : サンカガタ シャカイ システム オ モトメテ
出版元 日本経済評論社
刊行年月 1997.7
ページ数 440p
大きさ 22cm
ISBN 4818809195
NCID BA31521770
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98031904
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想