開発援助の経済学 : 「共生の世界」と日本のODA

西垣昭, 下村恭民 著

日本のODAの現場に根を下ろした真摯な姿勢とバランスの良い説明が認められて広く愛読された解説書に、世界からの最新の情報と視角を加え、全面的に改訂した新版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 世界経済と南北問題・ODA(「南」の国々の選択
  • 世界経済の変化と「南」の国々
  • 南北問題の歴史と理論
  • 世界経済の中のODA
  • 途上国支援と国際機構の活動
  • 米欧主要援助国のODA)
  • 第2部 日本のODA(日本のODAの特徴
  • 日本のODAの形態と実施体制・仕組み
  • 日本のODAのパフォーマンス-国際比較の視点から)
  • 第3部 ODAの今後の課題(地球的規模のテーマとODA
  • 「裾野の広い」開発を求めて
  • 「共生の世界」と日本のODA)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 開発援助の経済学 : 「共生の世界」と日本のODA
著作者等 下村 恭民
西垣 昭
書名ヨミ カイハツ エンジョ ノ ケイザイガク : キョウセイ ノ セカイ ト ニホン ノ ODA
出版元 有斐閣
刊行年月 1997.6
版表示 新版.
ページ数 335, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4641160090
NCID BA31519950
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98016669
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想