歴史の不測 : 付論:自由と命令/超越と高さ

エマニュエル・レヴィナス 著 ; ピエール・アヤ 編 ; 合田正人, 谷口博史 訳

1929‐1992年の63年間にわたるレヴィナス哲学の精髄を集成、その思考の多様な展開を証示。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 歴史の不測(序文-歴史の試練、思考の要請
  • 一九三四年にヒトラー主義を考える
  • フッサール、ハイデガー、ジャン・ヴァール
  • サルトル、実存主義、歴史
  • 平和的共存
  • 世俗性と道徳
  • 対話)
  • 自由と命令(序文-倫理的個人主義の哲学
  • 自由と命令
  • 超越と高さ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史の不測 : 付論:自由と命令/超越と高さ
著作者等 Hayat, Pierre
Lévinas, Emmanuel
合田 正人
谷口 博史
L'evinas Emmanuel
レヴィナス エマニュエル
書名ヨミ レキシ ノ フソク : フロン ジユウ ト メイレイ チョウエツ ト タカサ
書名別名 Les imprévus de l'histoire
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 575
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1997.7
ページ数 309p
大きさ 20cm
ISBN 4588005758
NCID BA31509345
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98039240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想