森林の治山治水機能と治山対策の考え方

科学技術庁資源局森林部会森林保全小委員会 編

[目次]

  • 目次
  • 第一章 治山概念の変遷過程 / p1
  • 第一節 治山概念の変遷 / p1
  • 第二節 治山概念における今後の問題 / p6
  • 第二章 森林の治山治水機能に関する既往の研究 / p11
  • 第一節 林地と草地の侵蝕、崩壊防止機能に関する研究 / p11
  • 第二節 洪水調節機能に関する最近の研究 / p22
  • 第三章 治山の見地よりの流域重要度判定と水源荒廃整備の問題 / p34
  • 第一節 流域の重要度判定の必要性とその考え方 / p34
  • 第二節 重要度判定の方法と構成因子 / p35
  • 第三節 重要度判定の今後の問題 / p38
  • 第四節 水源荒廃整備の問題 / p39
  • 引用文献
  • 付記

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 森林の治山治水機能と治山対策の考え方
著作者等 科学技術庁資源局
総理府資源調査会事務局
科学技術庁資源局森林部会森林保全小委員会
書名ヨミ シンリン ノ チサン チスイ キノウ ト チサン タイサク ノ カンガエカタ
出版元 資源協会
刊行年月 1956
ページ数 44p
大きさ 26cm
NCID BA31497348
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56015505
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想