日本の情報公開法 : 抵抗する官僚

鶴岡憲一, 浅岡美恵 著

情報公開が日本を変える。日本ではじめて制定される情報公開法-官僚はいかに抵抗したか、官優位の要綱案はどのように作られたか?57回にわたる審議経過をすべて密着取材した新聞記者と、弁護士との共同作業による要綱案の徹底検証。実効ある情報公開法の実現のために、法律制定にあたって各界にあえて問題点を直言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 要綱案はいかに作られたか-審議経過と考え方(論議の始まり
  • 最初の焦点-「知る権利」
  • 官優位の兆し
  • 各省の反撃
  • 後退した姿勢-「検討方針」から「中間報告」へ ほか)
  • 第2部 要綱案のどこが問題か-実効ある情報公開法の実現のために(要綱案に対する基本的視点
  • 「知る権利」はなぜ明記されなかったのか
  • 対象行政機関と特殊法人
  • 対象文書と対象外文書
  • 文書開示はどのように ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の情報公開法 : 抵抗する官僚
著作者等 浅岡 美恵
鶴岡 憲一
書名ヨミ ニホン ノ ジョウホウ コウカイホウ : テイコウスル カンリョウ
書名別名 Nihon no joho kokaiho
出版元 花伝社 : 共栄書房
刊行年月 1997.6
ページ数 346p
大きさ 19cm
ISBN 4763403095
NCID BA31484641
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98014688
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想