蓮如

金龍静 著

蓮如は、本尊を中心とする宗派・教団をはじめてつくりあげた。助かる道でなく救われる道を説いた八十五年の生涯を、資史料を駆使して明らかにし、個人史に終わることなく教団史・仏教史・日本史上での意義を追究する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 蓮如論の課題-プロローグ
  • 蓮如の前半生
  • 一向宗の誕生
  • 御文の地平
  • 加賀の一向一揆
  • 蓮如の家とその一族
  • 教団組織の実態と原理
  • 蓮如の最後-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蓮如
著作者等 金竜 静
書名ヨミ レンニョ
書名別名 Rennyo
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 21
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1997.8
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 4642054219
NCID BA31429734
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98020873
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想