中国古代の舞踏と伝説

マルセル・グラネ 著 ; 明神洋 訳

中国古代の神話的祖先は、なぜ聖地で踊るのか。本書は贈与論・供犠論・トーテミスム論を大胆に駆使しながら、歴史にまつわる伝説を構造的に解読する。天下の時空は言語以前の舞踏「身振りと音楽」のイメージをあやつる鍛冶師の王の力によって創造されたのだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 踊り手と族長の犠牲(覇権時代における威徳の創造
  • 捕虜の犠牲
  • 族長の犠牲
  • 踊り手の犠牲)
  • 第2部 新たな秩序の創造(範型の役割
  • 追放された怪物
  • 仮面舞踏
  • 儀礼的な演劇)
  • 第3部 英雄の犠牲と王朝の舞踏(王朝の創建
  • 周公の献身
  • 商の祖先の舞踏と献身
  • 夏の祖先の舞踏と献身)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国古代の舞踏と伝説
著作者等 Granet, Marcel
明神 洋
グラネ マルセル
書名ヨミ チュウゴク コダイ ノ ブトウ ト デンセツ
書名別名 Danses et légendes de la Chine ancienne. (新版)
出版元 せりか書房
刊行年月 1997.6
ページ数 406p
大きさ 20cm
ISBN 4796702067
NCID BA31416357
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98017054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想