ボディ・サイレント : 病いと障害の人類学

ロバート・F.マーフィー 著 ; 辻信一 訳

全身が麻痺し始めた自らの身体とこれをとりまく社会(関係)をフィールド・ワークした、人類学者による最初の本格的な身体障害のドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 夜の音
  • 第1部 出発(徴候、そして症候
  • エントロピーへの道
  • 帰還)
  • 第2部 からだ、自己、そして社会(損なわれた自己
  • 出会い
  • 自立への闘い)
  • 第3部 生きるということ(深まる沈黙
  • 愛と依存
  • 生という不治の病い)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボディ・サイレント : 病いと障害の人類学
著作者等 Murphy, Robert F.
Murphy, Robert Francis
辻 信一
マーフィー ロバート・F.
書名ヨミ ボディ サイレント : ヤマイ ト ショウガイ ノ ジンルイガク
書名別名 The body silent
シリーズ名 SS海外ノンフィクション 2
出版元 新宿書房
刊行年月 1997.6
版表示 新装版.
ページ数 312p
大きさ 20cm
ISBN 4880082430
NCID BA31385978
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98060513
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想