瞬間の直観

G.バシュラール 著 ; 掛下栄一郎 訳

バシュラール詩学の原点ともいうべき「瞬間の美学」を開示する。本書は、純粋持続として流れる時間をとらえようとしたベルグソン説との徹底した対比で語られる、時間についての一考察である。詩と哲学と科学との織りなす微妙な綾の中で、独自な思索がくりひろげられ、変化と生成、生の躍動感の源泉、創造的瞬間、美の本質へと話が展開していく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 瞬間の直観(瞬間
  • 習慣の問題と非連続的時間
  • 進歩の観念と非連続的時間の直観)
  • 詩的瞬間と形而上学的瞬間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 瞬間の直観
著作者等 Bachelard, Gaston
掛下 栄一郎
バシュラール ガストン
書名ヨミ シュンカン ノ チョッカン
書名別名 L'intuition de l'instant
出版元 紀伊國屋書店
刊行年月 1997.6
版表示 新装復刊版
ページ数 148p
大きさ 20cm
ISBN 4314007990
NCID BA31380431
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98014880
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想