こころの危機管理

吉川武彦 著

「阪神・淡路大震災」「地下鉄サリン事件」「不登校」「いじめ・自殺」…。"突然の危機"にさらされたとき、こころはどのようにしてその危機を切り抜ければよいのか。"いざ"というときのこころの「事前準備」「さなかの対応」をベテランの精神科医がするどく投げかける話題の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 いま、こころの時代といわれるが
  • 第2章 こころが傷つくとき
  • 第3章 こころに大きな傷がつくとき
  • 第4章 こころの危機の背景
  • 第5章 危機と危機管理、阪神・淡路大震災から学ぶ
  • 第6章 こころの危機管理
  • 第7章 "いざ"というとき、どうするか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 こころの危機管理
著作者等 吉川 武彦
書名ヨミ ココロ ノ キキ カンリ : イザ ト ユウ トキ ノ タメニ
書名別名 "いざ"というときのために
出版元 関西看護
刊行年月 1997.6
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 4906438253
NCID BA31364253
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98041279
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想