スポーツ障害を防ぐ : 健康のためのスポーツ安全学

中原英臣 著

健康ブームの陰で増える"使い過ぎ症候群"。健康に対する関心が高まるとともに、フィットネススタジオや市民マラソンが花盛り。しかしその一方で、運動のし過ぎで、肘や膝を傷めたり、疲労骨折したりする"オーバートレーニング症候群"の人が増えている。せっかく健康のためにはじめたスポーツなのに、これでは、過ぎたるは及ばざるよりなお悪い結果になってしまう。そこで、歩く、走る、泳ぐ、打つ、蹴るスポーツごとに、体の仕組みや生理に基づいて、傷めやすい部位とその予防法を解説しよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 スポーツ中の突然死と障害
  • 第2章 スポーツで使うエネルギーと水分
  • 第3章 スポーツのための水分と栄養の摂取
  • 第4章 歩く・走るスポーツの障害を防ぐ
  • 第5章 投げる・打つスポーツの障害を防ぐ
  • 第6章 泳ぐ・潜るスポーツの障害を防ぐ
  • 第7章 子どものスポーツ障害を防ぐ
  • 第8章 女性・中高年のスポーツ障害を防ぐ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スポーツ障害を防ぐ : 健康のためのスポーツ安全学
著作者等 中原 英臣
書名ヨミ スポーツ ショウガイ オ フセグ : ケンコウ ノ タメノ スポーツ アンゼンガク
書名別名 Supotsu shogai o fusegu
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1997.7
ページ数 213, 8p
大きさ 18cm
ISBN 4062571781
NCID BA31356765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98027103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想