天皇陵とは何か

茂木雅博 著

畿内の巨大古墳をほんとうに古代の天皇の陵墓なのか?その真実の姿をあばく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 幕末の「帝陵発掘事件」から
  • 第2章 「天皇陵」成立へのプロセス
  • 第3章 神武天皇陵の成立
  • 第4章 明治時代の天皇陵と民衆
  • 第5章 古墳としての天皇陵
  • 第6章 考古学にとっての天皇陵の意味するもの
  • 第7章 天皇陵の公開をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天皇陵とは何か
著作者等 茂木 雅博
書名ヨミ テンノウリョウ トワ ナニカ
出版元 同成社
刊行年月 1997.5
ページ数 211p
大きさ 20cm
ISBN 4886211410
NCID BA31342567
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98011578
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想