英文法の核心

山崎紀美子 著

「英文法」がややこしいのは、説明の仕方が不正確だからである。論理をきちんと整理すれば、とても面白くすごく役に立つ!そのためにはまず、動詞のカテゴリー(スタイル・ムード、テンス・アスペクト、ヴォイス)をきちんと定義し、語形と語法を混同しないこと。これが条件である。構えができればあとは簡単。文法最難関の仮定法も、本書はすっきり明快に説明してみせる。頭をクリアーにするための極めつきの入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 英文法の基本-動詞の活用
  • 1 命令法は幅広い-命令法の新定義
  • 2 現在って、いつのこと?-定言現在
  • 3 過去にもいろいろある-定言過去
  • 4 助動詞は過去でも今の気持ち-概言の助動詞
  • 5 仮定法はむつかしくない-条件文と帰結文
  • 6 「未来」があるとすれば-不定法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英文法の核心
著作者等 山崎 紀美子
書名ヨミ エイブンポウ ノ カクシン
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1997.6
ページ数 201p
大きさ 18cm
ISBN 4480057145
NCID BA3133368X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98024099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想