経済学の基礎 : 所有の歴史

手嶋正毅 編

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • はじめに / p1
  • 第I部 資本主義以前の経済制度 / p7
  • 第1章 人間社会の発生と原始共同体 / p7
  • 第2章 奴隷制の経済と社会 / p21
  • I アジア的奴隷制 / p22
  • II ローマ奴隷制 / p29
  • III 奴隷制の基本的経済法則 / p45
  • 第3章 封建制の経済と社会 / p47
  • I 封建制の成立 / p48
  • II 封建制の生産諸力と生産関係 / p52
  • III 封建制の基本的経済法則 / p60
  • IV 小商品生産の発展と封建制の解体 / p64
  • 第II部 資本主義の形成・展開 / p71
  • 第1章 資本主義制度の生成 / p71
  • I 資本の本源的蓄積 / p72
  • II 単純協業・マニュファクチュア・機械制大工業 / p84
  • 第2章 資本主義の経済法則 / p95
  • I 商品 / p96
  • II 貨幣 / p103
  • III 資本の生産過程(その1)-剰余価値の生産 / p107
  • IV 資本の生産過程(その2)-剰余価値生産の増大 / p116
  • V 賃金 / p124
  • VI 資本の蓄積過程 / p126
  • VII 剰余価値の利潤への転化 / p136
  • VIII 商業資本と商業利潤 / p142
  • IX 利子生み資本 / p144
  • X 土地所有と地代 / p150
  • XI 社会的総資本の再生産 / p156
  • 第3章 資本所有の歴史的地位 / p167
  • I 封建的所有から資本所有へ / p168
  • II 資本主義的所有から社会主義的所有へ / p173
  • 第III部 資本主義から社会主義への移行 / p179
  • 第1章 独占資本主義の展開 / p179
  • I 独占利潤の法則 / p180
  • II 独占の諸形態 / p193
  • III 金融寡頭制支配 / p202
  • IV 資本輸出と帝国主義世界体制 / p204
  • V 全般的危機と帝国主義世界体制 / p206
  • VI 現代技術革新と独占 / p214
  • VII 国家独占資本主義の機構 / p220
  • 第2章 社会主義制度の生誕 / p231
  • I 社会主義的所有と社会主義の経済法則 / p232
  • II 社会主義段階と共産主義段階 / p240
  • III 社会主義社会の形成過程 / p245
  • IV 社会主義社会の展開過程 / p251
  • おわりに / p262
  • 参考文献 / p273
  • 索引 / p275

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済学の基礎 : 所有の歴史
著作者等 手島 正毅
手島 正毅
書名ヨミ ケイザイガク ノ キソ : ショユウ ノ レキシ
シリーズ名 有斐閣双書
出版元 有斐閣
刊行年月 1968
版表示 [補訂]
ページ数 281p
大きさ 19cm
NCID BA31310141
BN05628906
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68002553
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想