日本の児童表現史

江口季好 著

本書は、日本の古代から近世までの古典のなかの子どもたちの表現作品をつうじて、日本の子どもたちの姿を捉えた子ども文化史である。500点におよぶ古典作品から、20年の歳月をかけ、まとめあげられた労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 古代前期(古代社会の子どもへの関心
  • 童謡と子ども ほか)
  • 2 古代後期(子どもの和歌
  • 説話文学のなかの子どもたち ほか)
  • 3 中世(無惨な子どもたち
  • 明るい子どもたち、荒んだ子どもたち ほか)
  • 4 近世(近世の開幕と子どもたち
  • 物語のなかの子どもたち ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の児童表現史
著作者等 江口 季好
書名ヨミ ニホン ノ ジドウ ヒョウゲンシ
出版元 大月書店
刊行年月 1997.6
ページ数 248, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4272410970
NCID BA31249732
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98062716
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想