現代社会と自己決定権 : 日独シンポジウム

松本博之, 西谷敏 編

[目次]

  • 第1部 基礎的考察
  • 第2部 公法
  • 第3部 刑法・刑事訴訟法
  • 第4部 労働法・社会保障法
  • 第5部 民法・民事訴訟法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代社会と自己決定権 : 日独シンポジウム
著作者等 Hollerbach, Alexander
Kroeschell, Karl
Köbl, Ursula
Löwisch, Manfred
Lüke, Wolfgang
Stürner, Rolf
Wahl, Rainer
Weigend, Thomas
佐藤 岩夫
川角 由和
本沢 巳代子
松本 博之
植木 哲
浅田 和茂
笹倉 秀夫
米沢 広一
西谷 敏
高田 昭正
Frisch, Wolfgang
和田 卓郎
書名ヨミ ゲンダイ シャカイ ト ジコ ケッテイケン : ニチドク シンポジウム
出版元 信山社
刊行年月 1997.5
ページ数 417, 4p
大きさ 23cm
ISBN 4797220910
NCID BA31228299
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98056167
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
他人決定を通じての自己決定の保護 : 労働法の憲法的両義性について マンフレート・レーヴィッシュ, 西谷 敏
個人主義と共同体拘束性 : 文化比較についての予備的考察 ライナー・ヴァール, 佐藤 岩夫
刑事訴訟における被疑者の自己決定 : 黙秘か自白か 高田 昭正
刑法における生命と自己決定権 ヴォルフガング・フリッシュ, 浅田 和茂
刑法における生命の保護と自己決定 浅田 和茂
労働者保護法における自己決定とその限界 西谷 敏
医療過誤と製造物責任の交錯 : 医師責任の背後にあるもの 植木 哲
日本の行政過程における市民参加 佐藤 岩夫
民事訴訟における当事者の自己決定 松本 博之
民事訴訟における訴訟からの自由な領域 ロルフ・シュテュルナー, 松本 博之
法哲学からみた、法における自己決定 アレクサンダー・ホラーパパ, 笹倉 秀夫
法学史の観点で見た「自己決定」 カール・クレッシェル, 和田卓郎
消費者保護における「消費者」概念と自己決定 : わが国の学説・判例を手がかりに 川角 由和
社会保障と市民の自己決定 ウルズラ・ケーブル, 西谷 敏
社会保障法における自己決定 : 生活保護法による私的自治の制約 本沢 巳代子
自己決定と消費者保護 ヴォルフガング・リュケ, 松本 博之
自己決定権とは何か 笹倉 秀夫
自己決定権と未成年者 米沢 広一
被疑者取調べにおける自己決定の保護 トーマス・ヴァイケント, 高田 昭正
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想