ボディリズム : 潜在能力を最大に引き出す体内時計の秘密

リン・ランバーグ 著 ; 住友進 訳

「体内時計」のメカニズムを知ることで、最高の生産性をあげるための一日の計画の立て方とは、なぜ会議を開くには午前11時がもっとも良く、午後2時がもっとも悪いのか、ダイエットに最適な食事時間とは、エクササイズやセックスに最適な時間とは、目覚めの悪さや不眠症を簡単に治す方法とは、時差ボケにならないための方法とは、ガン、高血圧、ぜんそくなどで効果のあった薬物療法の最適な投与時間とは、などの疑問を科学的観点からわかりやすく解明してくれるのが本書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 正常な社会生活のための体内時計(体内時計とは何か
  • 体内時計が支配する人間の行動 ほか)
  • 第2部 快適な生活をおくるための体内時計(よりよい眠りを得る方法
  • 病気と健康のリズム ほか)
  • 第3部 ビジネスに打ち克つための体内時計(仕事を成功に導く時差ボケ予防法
  • 二四時間体制交代勤務の対処法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボディリズム : 潜在能力を最大に引き出す体内時計の秘密
著作者等 Lamberg, Lynne
住友 進
ランバーグ リン
書名ヨミ ボディリズム
書名別名 Bodyrhythms

Bodirizumu
出版元 日本能率協会マネジメントセンター
刊行年月 1997.5
ページ数 331p
大きさ 20cm
ISBN 4820712438
NCID BA31204213
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97074130
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想