流通経済論

鈴木武 著

本書は、著者が流通経済に関する原理論的考察に主眼を置いていた時期に共同著作や研究雑誌などに発表した論文のうちからいくつかを選択し、流通経済の分野に関わる基礎的な理論的視点を提示することを意図して取りまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 商業理論の系譜(商業生産性論争
  • 商業機能論の成立と展開)
  • 第2編 流通過程と商業機能(流通過程の特質
  • 商業の本質と機能)
  • 第3編 現代流通の規定要因(寡占的市場構造と市場支配競争
  • 流通機構の変容)
  • 第4編 商業構造の基本動態(商業排除傾向
  • 商業寡占化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 流通経済論
著作者等 鈴木 武
書名ヨミ リュウツウ ケイザイ ロン
書名別名 Ryutsu keizai ron
出版元 同文舘
刊行年月 1997.6
ページ数 214p
大きさ 22cm
ISBN 4495634216
NCID BA31193547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98003647
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想