中世人との対話

笠松宏至 著

[目次]

  • 第1部 中世に法を視る(契約の世界
  • 安堵の機能
  • 幕府の法・守護の法
  • 言葉の中世)
  • 第2部 史料に視る中世(回想の「醍醐寺文書」
  • 『吾妻鏡』"地の文のみ"の幕府法)
  • 第3部 孤独な愉しみ(その男
  • 五月の窓
  • 中田薫に帰る
  • 『中世政治社会思想』の頃 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世人との対話
著作者等 笠松 宏至
書名ヨミ チュウセイジン トノ タイワ
書名別名 Chuseijin tono taiwa
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1997.7
ページ数 248p
大きさ 20cm
ISBN 4130230484
NCID BA31190345
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98048125
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想