国際化時代の地域経済学

岡田知弘 [ほか]著

本書は、グローバル化のなかで大きく変貌する地域経済の実態を具体的に示しながら、その最新局面を把握する地域経済学の到達点を、政治経済学の立場から解説したテキストである。地域経済を学び研究するということは、決して重箱の隅をつつくように狭い閉じられた問題を追究するものではなく、むしろ地域を窓にしながら世界の仕組み、経済の全体像をとらえることに通じるのである。本書は、通常の地域経済学のテキストには見られない独自の特色をもっている。それは、ひとつには、地域経済学の全体的な体系を示すのではなく、経済のグローバル化との関連で地域経済をとらえようとしているところにある。第二に、地域経済学の対象を、産業活動だけに限らず、住民の生活や、地域づくりの領域にまで拡張していることである。第三に、読者には地域経済学の基礎知識を獲得してもらうだけではなく、地域住民の一員として自ら生活している地域経済を調査分析できるように配慮した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 グローバル化のなかの地域経済
  • 第2章 現代日本の地域経済と地域問題
  • 第3章 地域開発政策の検証
  • 第4章 地域づくりをどう進めるか
  • 補論 地域を調べる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際化時代の地域経済学
著作者等 富樫 幸一
岡田 知弘
川瀬 光義
鈴木 誠
書名ヨミ コクサイカ ジダイ ノ チイキ ケイザイガク
書名別名 Kokusaika jidai no chiiki keizaigaku
シリーズ名 有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 1997.6
ページ数 282p
大きさ 19cm
ISBN 4641120390
NCID BA31160989
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98013464
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想