北越雪譜

鈴木牧之 著 ; 池内紀 現代語訳・解説

雪中の絶壁から吊りおろした篭に乗って鯉すくいをしていた男の溺死。熊に助けられて数十日ともに暮らした男。そして知られざる雪中の洪水まで-今からわずか200年ほど前の越後で生きて死んでいった里人たちの記録。挿し絵をふんだんに掲載し、まったく新しく現代語で読むことのできる名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「地気」が雪となること
  • 雪の形
  • 雪の深さ
  • 雪の兆し
  • 雪の用意
  • 初雪
  • 雪の量
  • 雪竿
  • 雪を払う
  • 淡雪〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北越雪譜
著作者等 池内 紀
鈴木 牧之
書名ヨミ ホクエツ セップ
シリーズ名 地球人ライブラリー 35
出版元 小学館
刊行年月 1997.6
ページ数 249p
大きさ 20cm
ISBN 4092510357
NCID BA31133658
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98009954
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想