バスター・キートン自伝 : わが素晴らしきドタバタ喜劇の世界

バスター・キートン&チャールズ・サミュエルズ 著 ; 藤原敏史 訳

破天荒な天才喜劇役者の語る半生。「笑わぬ喜劇王」キートンが、映画のなかの凍りついた顔とはまた一味ちがった潤達な表情で、読む者を爆笑また爆笑に誘うことうけあいのウィットに富んだ傑作自伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • キートン三人組
  • ボクは社会問題になった
  • キートンの英国征服
  • 神の住む祖国よ再び
  • 映画界入門
  • 世界が我らのものだったとき
  • 人にもケモノにも熱愛され
  • 笑いの止まった日
  • 結婚と大儲けが忍び寄ってきた
  • 三十万ドルのわが家とその他の中途半端な成功〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バスター・キートン自伝 : わが素晴らしきドタバタ喜劇の世界
著作者等 Keaton, Buster
Samuels, Charles
Samuels, Charles Thomas
藤原 敏史
サミュエルズ チャールズ
キートン バスター
書名ヨミ バスター キートン ジデン : ワガスバラシキ ドタバタ キゲキ ノ セカイ
書名別名 My wonderful world of slapstick
シリーズ名 リュミエール叢書 28
出版元 筑摩書房
刊行年月 1997.6
ページ数 377p
大きさ 21cm
ISBN 4480873082
NCID BA3111720X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98025276
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想