人はなぜボケるのか

早瀬圭一 著

もの忘れが激しいのはボケの前兆?酒、タバコ、コーヒーはボケの原因になる?どんな性格がボケになりやすい?実際にボケ老人を抱えたらどう対応すべきなのか?-東京都老人総合研究所で'89年にスタートした「痴呆制圧10年計画」。この計画で中心的な役割を果たす研究者たちを取材し、アルツハイマー型痴呆の原因と予防から、痴呆ケアの現状と将来までを仔細にレポートする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-他人になった夫と妻
  • アルツハイマー型痴呆の研究(東京都老人総合研究所
  • ここまで解明されたアルツハイマー
  • 痴呆制圧10年計画)
  • 痴呆介護の現状と将来(ぼけ老人を支える家族の会
  • 老後住宅の条件
  • 有料老人ホーム
  • 介護サービス事業
  • さわやか相談室)
  • 「長い命のために」から十三年-あとがきに代えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人はなぜボケるのか
著作者等 早瀬 圭一
書名ヨミ ヒト ワ ナゼ ボケルノカ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1997.6
ページ数 334p
大きさ 16cm
ISBN 4101390045
NCID BA31016891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98007277
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想