裂ける大地アフリカ大地溝帯の謎

諏訪兼位 著

サバンナは1億年後、海になる!6000キロにおよぶ大地溝帯で、今も大陸地殻が分裂しているのだ。そしてこの地で数々のドラマが展開した。人類の発生、カーボナタイトの噴出、ダイヤモンドの誕生、滝の移動…。アフリカ地質学研究の成果によって、様々な興味あふれる現象を解読する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 東アフリカ大地溝帯
  • 第2章 大地溝帯を読む
  • 第3章 もうひとつの大地溝帯
  • 第4章 アフリカ大陸をゆく

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 裂ける大地アフリカ大地溝帯の謎
著作者等 諏訪 兼位
書名ヨミ サケル ダイチ アフリカ ダイチコウタイ ノ ナゾ
シリーズ名 講談社選書メチエ 107
出版元 講談社
刊行年月 1997.6
ページ数 256p
大きさ 19cm
ISBN 4062581078
NCID BA31011628
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98011617
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想