身体化障害 : 思春期の心とからだ

成田善弘, 若林愼一郎 責任編集

[目次]

  • 1 自覚なき心因性視力障害-身体化障害の原型
  • 2 前思春期発症の身体化障害の一例
  • 3 心気症状を呈した家庭内暴力を伴う登校拒否症例-12年間の治療過程を通して
  • 4 喘息と種々の身体症状、行動化を呈した症例
  • 5 自力で「身体」症状を克服しようとした男子大学生の事例
  • 6 多彩な疼痛症状を訴えた一女性の精神療法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身体化障害 : 思春期の心とからだ
著作者等 成田 善弘
若林 慎一郎
書名ヨミ シンタイカ ショウガイ : シシュンキ ノ ココロ ト カラダ
シリーズ名 思春期青年期ケース研究 6
出版元 岩崎学術出版社
刊行年月 1997.5
ページ数 151p
大きさ 22cm
ISBN 4753397041
NCID BA31003200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98015990
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想