インド経済入門 : 動き出した最後の巨大市場

山崎恭平 著

本書ではインド経済を国際関係、とりわけ東アジアや他の南アジアさらにインド洋圏諸国との関連のなかで捉えようとした。また、独立後の経済建設や政策体系を踏まえ、その評価とともに経済自由化や改革の論点を整理し、今後の政策展開の理解に資するよう努めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 風土と地域別特徴
  • 2 独立後の経済開発
  • 3 新経済政策と構造改革
  • 4 成長産業の現状とビジネス・コミュニティ
  • 5 日本とインドの経済関係
  • 6 インドに波及する東アジア生産網
  • 7 インドと中国の比較の視点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インド経済入門 : 動き出した最後の巨大市場
著作者等 山崎 恭平
書名ヨミ インド ケイザイ ニュウモン : ウゴキダシタ サイゴ ノ キョダイ シジョウ
書名別名 Economic development in Bharat
出版元 日本評論社
刊行年月 1997.6
ページ数 170p
大きさ 22cm
ISBN 4535550867
NCID BA30974317
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99010719
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想