ヨーロッパ世界と旅

宮崎揚弘 編

旅券の成立史から気球の旅まで。中世末〜19世紀のヨーロッパ世界を実際に旅した、ハミルトン、カザノヴァ、マッツィーニ、イグナーチー、モア、エルヴェシウスら、そして移民・革命家・祖国喪失者らのさまざまな旅、はては空想の旅をもたどり、開化する近代の相貌および精神を多面的に浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 フランス絶対王政期における旅券の成立
  • 第1章 旅する三人の男たち
  • 第2章 カザノヴァの旅
  • 第3章 十九世紀ドイツ人移民の旅
  • 第4章 マッツィーニの旅
  • 第5章 イグナーチーのコンスタンティノープルへの旅
  • 第6章 トマス・モアの『ユートピア』への旅
  • 第7章 素人外交とその顛末
  • 第8章 護送の旅
  • 第9章 十八世紀ロンドンからの「中国人の手紙」
  • 第10章 十八世紀の夢

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヨーロッパ世界と旅
著作者等 宮崎 揚弘
書名ヨミ ヨーロッパ セカイ ト タビ
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1997.6
ページ数 348, 10p
大きさ 20cm
ISBN 4588364073
NCID BA3090510X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98034660
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想