シスター・キャリー  下

ドライサー 作 ; 村山淳彦 訳

大都会ニューヨークで、キャリーは認められて女優への道を歩み始め、大成功をおさめる。一方、ハーストウッドは、事業に失敗して、職さがしもままならず没落してゆき、キャリーとの溝は深まるばかりであった。そして労働争議に巻き込まれて自殺してしまう。現代アメリカ小説の出発を画した記念碑的作品。

「BOOKデータベース」より

大都会ニューヨークで、キャリーは認められて女優への道を歩み始め、大成功をおさめる。一方、ハーストウッドは、事業に失敗して、職さがしもままならず没落してゆき、キャリーとの溝は深まるばかりであった。そして労働争議に巻き込まれて自殺してしまう。現代アメリカ小説の出発を画した記念碑的作品。1900年刊。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シスター・キャリー
著作者等 Dreiser, Theodore
村山 淳彦
ドライサー T.
ドライサー
書名ヨミ シスター キャリー
書名別名 Sister Carrie
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1997.6
ページ数 510p
大きさ 15cm
ISBN 4003232127
NCID BA30902440
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98022107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想